現在のページ : トップページ

おもちゃといえば

おもちゃといえば、子供が使って遊ぶものとのイメージが大きいかと思います。
確かに子供も遊びますが、ここ最近は大人もはまってしまうおもちゃが多々できているんです。
自分が子供のころはそんなことは考えもつかなかったものが今市場に出てきており、子供よりも先に興味を引いてつい買ってしまう、これなら子供と一緒に遊べるのではという考えを持ってしまうようなおもちゃが置いてあります。
今や大人向けとして売れているおもちゃもあるほどです。

昔の日本でのおもちゃとは独楽でありお手玉でありすごろくといった類のものがほとんどでした。
それが時代の変化ととものどんどんと変わっていきました。
テレビが普及し特撮ものやアニメ番組が始まると、それに乗じて変身セットや魔法の道具などが販売されました。
それを手にすれば自分もヒーロー・ヒロインになれるかもという期待が子供心をくすぐったものです。

それがTV用家庭ゲームの登場で一気に夢はTVの中に。
そこでは自分が主人になれ冒険をしたり、何かを育成したり。
このころにTVゲームにはまった子達が大人になり子を持ち改めておもちゃ売り場に目を通すと昔と今のおもちゃ事情のギャップに少なからず驚くことと思います。
あの頃に画期的だったゲームが今さらに進化を遂げレベルが高くなっているのですから、ついつい手に取ってみてしまいますよね。
それはTVゲーム以外にも言えることです。
いろいろなおもちゃが進化をし続けているのです。

そんなおもちゃの世界、どのように変化したのか少しご紹介したいと思います。